夜行バスと飛行機はどっちが便利?メリットを比較

交通手段は様々ありますがその中でも夜行バスはとにかく安いというメリットがよく知られています。

一方でもちろんデメリットというものもあります。

様々な情報から安全性についての不安を感じる人も少なくないでしょう。

バスは乗務員の運転技術や体調に任されている部分も大きいですし会社全体でサポートする体制ができているかも選ぶ際に重要な部分となります。

また不測の事態により到着時刻が大幅に遅れる可能性もあるので到着日の予定は余裕をもって組む必要があります。

他には同じ姿勢での長時間移動になるのでその覚悟や対策はしておく方が良いと思います。

楽しい旅行を年に数回したいがために仕事や家事をこなしている方もたくさんいらっしゃると思います。

せっかくですから使える時間やお金は大事にしたいですよね。

どちらもお得に観光するためのプランとして移動に長距離バスを使ってみるというのはいかがでしょうか。

最大のメリットは料金的な部分ですがそれだけではありません。

SAではただ通過するだけだったかもしれないご当地グルメも楽しめますし、夜の間に移動もできるので旅行前日に夕方まで仕事をしても次の日の早朝には目的地で動き回ることも可能なのです。

思い切り時間を使ってめいっぱい楽しみましょう。

とにかく時間がかかるのが長距離バスの特徴のひとつ。

それが疲れる要因のひとつとも考えられますがいくつか対策を挙げてみます。

車内で暇を持て余すという人にはモニターが付いた車両をおすすめします。

本や漫画だと酔いやすいという人もモニターなら前を向いた状態でいられるので楽しめるのではないでしょうか。

それから体勢がつらいという人は腰や首用の簡単な枕を使ったり、もしくはフルフラットに近いくらい座席を倒すことができるタイプのバスを選んだりすると良いでしょう。

ちょっとしたおやつや音楽プレイヤーなどでも楽しめます。

はじめての夜行バスで何を準備して良いかわからない人は長時間移動による乾燥やむくみなどの対処法を覚えていくと良いでしょう。

飴やマスク、マッサージグッズなどを上手に使うと良いと思います。

また乗降場所は目印などを確認して間違えないようにしましょう。

大抵は普通のバスが出入りしているような場所ではないので地図をきちんと確認し集合時間や発車時間には確実に着けるよう行動しましょう。

夜間の移動なら寝るということも考えて体をしめつけない服装にし寝る前や起きた後の身支度に必要なものは車内に持ち込んでおきます。

それから貴重品ケースなどで大事なものは身に着けておくと安心です。

バスでの長距離移動は特に女性一人で行く長旅となると防犯面をネックに感じるという人がおられるかもしれません。

また車内でメイクをとったりゆるい格好をしたりして過ごそうと思うとできれば男性の目は気にせずのびのび過ごしたいというのが本音なのではないでしょうか。

そういった人たちに選ばれているのが女性にだけ乗車が許された女性専用の車両です。

ひとつのバスの中に男女別の専用エリアを設けているものもありますがバスの中全員女の人というのは気楽さが違います。

乗るバスは安心感で選びたいところですね。

ネットで見られる夜行バスランキングでよく見かける会社に関するクチコミ等評判をまとめてみました。

特に夜行バスがよく運行されているというVIPライナーですが車内設備の充実度や独自サービスなどが人気の秘密のようです。

それからサンシャインツアーも格安ということで人気ですが他にもパックツアーも豊富でキャンペーンも魅力なのだとか。

またピンク色のバスでよく知られるWILLEREXPRESSはバスを選べる上心配りも細やかとのことで評価されているようです。

引用:夜行バスと飛行機どっちが便利?意外な結果!【安全なのはどっちなの?】

いろいろな理由からそれぞれ評価を得ていますが特に安全管理について真剣に取り組んでいるところが良いでしょう。

長距離移動の最安値と聞いて真っ先にぱっと出てくるのがバスなのではないでしょうか。

調べてみますと東京大阪間の移動に2000円しかかからないなどあり得ないような価格を提示しているところも。

またこれは特に夜行の場合ですが移動時間を睡眠に充てるとするとちょうど良いことが多く時間を有効利用するためにあえてバスを使うという人もいるかもしれませんね。

新幹線や飛行機より時間がかかるのは大変な面もありますが料金的には半分以下になることも。

一人での帰省など手軽で向いてるかもしれませんね。

長距離移動の際の有り余る時間をどう有効活用するかは夜行バスの利用経験者なら考えたことがあるでしょう。

寝るという人も多いと思いますがせっかくなのでできる用事を済ませたいと考える人ももちろんいるでしょう。

ネットで調べたところによると選択肢として無線LAN搭載の車がある会社もあるようでした。

移動中に仕事をしたいときやゲームを楽しみたいときなどにあると便利ですし、モバイル機器を持つ人が増えた昨今では需要が増えてきているのかもしれません。

車内でゲームなどをするときには言うまでもなく光や音に配慮して楽しみましょうね。

大型車の事故のニュースをテレビで見ることがあります。

大きくピックアップされる場合がほとんどですから強く印象に残って気になっているという人がほとんどではないかと思います。

その名の通り高速道路を走っている車は一般道よりスピードのある流れで移動しています。

技術的にも大きな車はそれだけで動かすのが難しいですしスピードが出れば出るほどパワーも恐ろしいほど大きくなります。

実際の事故率では突出しているほどではないとのことですがマンパワーに頼った乗り物であることと相まっていざとなると大きな事故になり得るのかもしれません。

最も安い移動手段のひとつとして夜行バスが知られていますがさらに安くなるような往復料金というのはあるのでしょうか。

チェックしてみると行きも帰りも区間が同じという場合は割引対象となることもあるようです。

ただし往路のバスに乗車する前に行きと帰りの分をまとめて事前購入しなければならないそうです。

とはいえそういった割引がない路線もあるらしいので会社を選ぶ際には前もって確認しておくと良いでしょう。

それぞれの料金設定はもとからかなり安めなので期待しすぎない方が良いかもしれませんね。