知名度の高くないプロバイダって大丈夫?

知名度の高くないワイモバイルの場合、解約する際に発生する解約金を安めにしたり、契約期間を短めにしたりして試用期間を設けるようにすれば、契約数がかさんでいくと考えられます。
安さに魅かれても、1年以上の契約の期間があると、すぐに契約に踏み出せないものです。
フレッツの速度が遅い原因を考察して、最初に思うのは、一時的にネットワークが混雑していたり、見ようとしているサイトへのアクセスが集中しているといったことでしょう。
その理由で、一時的に遅いだけというなら、ある程度待っていると改善することかもしれません。
ぷららとかDTI、ocnなどのプロバイダの料金が今より安くなるといわれて、今のヤフーADSLやBIGLOBE、So-netなどのプロバイダに変更したのですが、間違いだったと思っています。
確かに、価格はかなり出費が減りました。
しかし、ネット接続の不具合が頻繁に起こったり、回線速度の低下がみられたりで、前のプロバイダの方がはるかに快適だったのです。
プロバイダを乗り換えたのは安易な考えだったと、悔やんでいます。