包茎手術後に気をつけたいことは?

包茎手術は、手術時間も短いですし日帰りで済ますことができるということで、簡単な手術だと思われる方も多いでしょう。
しかし、余った包皮という小さい部位であっても身体にメスを入れて縫合しているわけですから、負担はかかっています。
そのため、包茎手術後にはしばらくの間激しい運動をしてはいけません。
傷口が開いてしまい、再手術が必要になってしまう可能性もあるのです。
また、包茎手術を終えてから1週間程度はお酒は控えた方がいいでしょう。
お酒を飲むことで、出血量が多くなってしまうということが考えられます。
セックスやオナニーといった、ペニスに直接刺激を与えるような行為というのは、包茎手術後1ヶ月程度我慢する必要があります。
包茎手術当日帰宅後をリアル実況中!薬・傷口・眠り方【術後の痛みは?】