住宅ローンの審査の流れは?金利比較と窓口での相談

住宅ローンの金利は金融機関のホームページなどでも確認できますが、それでは比較ができないのが実態です。
ホームページやポスターに記載されているのは店頭表示金利と呼ばれるもので、そこから様々な優遇を受けられる可能性があるからです。
金利の優遇は全ての利用者に適用できるものではありませんので、ホームページやポスターで大きく宣伝いているわけではないのです。
優遇を全く受けられない人もいるからです。
優遇には勤務先の提携ローンによるもの、その他の金融取引によるもの、住宅販売会社との提携ローンによるものなどがあって、それらを受けられることは金融機関の窓口や営業担当者に確認しなければなりません。
金融機関によって優遇の内容は異なりますので、それを比較しなければ、どの金融機関の住宅ローンが有利なのかは判断できないのです。
金融機関の窓口でゆっくり相談すると、自分が気付いていないような優遇の適用が受けられる可能性もあります。
住宅ローン審査の流れは?審査申し込みの手順!【失敗しない方法は?】