FXシストレでトレンドフォローをするためには?

トレンドフォローとは、字の通りトレンドの流れに乗って行く順張りの手法です。
買いのみ、売りのみではなくて相場が上に行けば買い、下に行けば売りとなります。
トレンドフォローの弱点は小さい幅のレンジです。
トレンドフォローの代名詞である平均移動線は、ローソク足が完成してから表示されるので、どうしても後出しになってしまいます。
サインが出たと思い入ったつもりでも、気づいたら損切りされていることもあります。
なので、朝見た時と値がほとんど変わってなくても取引履歴を見るとマイナスばかりになっている場合があります。
しかし、トレンドというのは1度でると強力なサインなのでその時の利益はとても良いです。
シストレにおいてトレンドフォローをするタイミングが重要です。