FXをする時にはどの通貨のペアを選択するかが重要になります

FXの場合は、どの通貨のペアを選ぶかが大切になりますが、初心者にとっては、何が何だか分からないでしょう。
わかるためにいくらかの時間が必要になり、無知の状態で開始してしまうと失敗する事例が多いです。
一方、日経225というのは投資の対象が、日経平均株価であるため、個別の銘柄を選定せずに済ますことができるため、投資が行いやすいといえます。
FXが初めての人は知識も経験もないので、負けることが多々です。
FXが初めての人が負けないためには、損切りのポイントを設けておくというのがとても大切です。
さらに、1回の取引ではなく、全体で損か得かを考慮するようにしましょう。
9回の取引で勝ちが出ても1度の大きな損失でマイナスとなってしまうこともあります。
FXを何年もやっている方だとロスカットというシステムがどれほどトレーダーにとって大切な救済措置かを感覚的にご存知だと思います。
しかし、そのような方でもFX取引を始めてまもない時は、ロスカットを避けたくてロスが増えてきてしまったということがあるかもしれません。