ETCカードはクレジットカードとしても使えるの?

ショッピングの支払いの時にあると便利なのがクレジットカードです。
カードで会計を済ませれば現金を取りだす必要はありません。
カードを作成できる会社は沢山ありますが通常、カードを使用すればするだけカードにポイントが蓄積されます。
ポイントをどう使用するかは色々ですが月額の支払いにポイントを当てたり豪華賞品と貯めたポイントを交換するという様な事も出来ます。
最低ランクの一般カードでさえも旅行保険が付帯しているものが多いので安心して行動できます。
食中毒や急な歯痛などの治療や通院、不慮のケガなどの入院費用や死亡保障などに対応していてステータスが高いほど補償される金額が大きくなって心強いですね。
一般的に国内旅行よりも海外の方が限度額が高く設定されていますがこれは海外の方が医療費が高額なことが原因で、オーストラリアで骨折して治療に170万円かかったという例もあります。
ETCカードを利用すれば、高速料金が割り引かれるだけではなく、クレジットカードのポイントも貯めることができるのでかなりお得です。
ところで、ETCカードを選ぶ時のポイントとしては、年会費が無料のものが人気です。
また、入会するといくらかのポイントが進呈されるキャンペーンを行っているETCカードも存在します。
申し込み方法としては、クレジット会社のHPから申し込むことが可能です。
携行品やショッピング品についても保障している事も多く、申告までに期限を設けている会社もありますので注意が必要です。
自動付帯と利用付帯の2種類の保険適用がありますが自宅の机に保管しておいても適用されるのが自動付帯、旅行代金などの支払いに使わなければ適用外になるのは利用付帯です。
現金がなくてもショッピングできる1枚を持っていると万が一の時に安心です。
ショッピングの支払に利用できる他現金が引き出せる機能が付帯しているのですぐにお金が必要な時にも対応可能です。
この1枚の作り方は色々とありますが、簡単な方法はインターネットからの申し込みです。
ネットからの申し込みは現在一般的な方法です。
インターネット以外の方法ですと作った会社から貰う書類に必要な事柄を記入し再郵送する手段もあります。

ETCカード土日・休日に受けられる割引?休暇を楽しむ【旅行にも】