オーラルケアNAVI - 歯ブラシでは足りない口内お手入れとは?TOP > ホワイトニング方法 > 効果的なホワイトニングとは?

効果的なホワイトニングとは?

 

オーラルケアというと、まず虫歯予防や歯周病、歯肉炎というようなお口の中の病気のケアというイメージがありますよね。

 

ですが、病気以外にも気になるのは歯の黄ばみだという人も多いのではないでしょうか。

私自身虫歯はほとんどないし、歯周病のような歯茎の病気にも縁がないんですが、歯の黄ばみだけは気になります。

 

タバコを吸ったりコーヒーや紅茶を度々飲むので、こまめに歯磨きをしてもどうしてもステインがこびりついてしまうんですよね。

 

それだけに、私にとってのオーラルケアはホワイトニング効果があるものに絞っています。

 

とにかく黄ばんでしまった歯は、審美歯科でホワイトニングをしたり、歯医者さんで歯石や歯垢をしっかりとってもらうことが先決ですからね。

 

黄ばみもそうですが、歯石や歯垢は自分で落とすのはほとんど不可能なので、プロの手でしっかりと綺麗にしてもらわなくてはいけません。

 

そして、歯を正常な状態に戻したら、出来るだけ歯が汚れないように自分でケアしていきます。

 

さて、自分で出来るオーラルケアのホワイトニング方法は、何と言っても歯磨き粉がポイントになると思います。

 

いくら歯を綺麗にしても、ホワイトニング効果のある歯磨き粉を使わなければ、またすぐに黄ばんでしまうからです。

 

あとは、歯の磨き方も大事ですね。

 

前歯はもちろん中奥歯や奥歯も、側面から上面まで歯ブラシを歯に対して直角にしっかりと当てて磨くようにしましょう。

 

ただし、このとき強くこすり過ぎたり、研磨剤が入っている歯磨き粉を使うと、歯の表面に傷がついてそこに色素が沈着するので注意が必要です。

 

なので、ホワイトニング効果のある歯磨き粉と正しい磨き方で綺麗な歯が持続出来るように、毎日のオーラルケアには気を使いたいものですね。

 

ホワイトニング方法記事一覧

効果的なホワイトニングとは?

オーラルケアというと、まず虫歯予防や歯周病、歯肉炎というようなお口の中の病気のケアというイメージがありますよね。ですが、病気以外にも気になるのは歯の黄ばみだという人も多いの...

自宅でできるホワイトニング

人それぞれお口の悩みはあると思いますが、私が一番気になっているのは口臭や虫歯よりも歯の黄ばみです。普通の歯磨き粉ではすっきり感はあるけれど、どうしても黄ばみが落ちなくて、結...

審美歯科でのホワイトニング

私の場合、昔から歯並びが悪くて歯磨きをしていても磨き残しが多かったので、歯の汚れや黄ばみが目立ってしまっていました。それに、度々頭痛もしたのでどうにかしたいと思っていたんで...

サロンでのホワイトニング

あなたは、ホワイトニングをしたことがありますか?歯の黄ばみを自分で取るのは、歯とよっぽど相性が良いオーラルケア商品と出会わないと無理だと思っていたので、歯石や歯垢が気になる...