オーラルケアNAVI - 歯ブラシでは足りない口内お手入れとは?TOP > いろいろな商品 > タフトとプラウトについて

タフトとプラウトについて

 

あなたは、普段どんな歯ブラシを使っていますか?

 

私はもともと歯が弱く虫歯が出来やすいので、普通の歯ブラシで磨いているとなんとなく歯がスースーしてしまっていました。

しかも、虫歯にならないようにとこまめに歯を磨いてしまうと、奥歯の歯茎に刺激を与えてしまって腫れてしまうので、度々歯医者さんで抗生物質を処方してもらっていたんです。

 

そこで薦められたのが、タフトという歯ブラシでした。

 

私は、極細毛の柔らかいタイプのものをずっと使っていたので、これ以上歯と歯茎にいいものなんてあるのかなぁと半信半疑でした。

 

ですが、歯医者さんのお勧めだし価格も100円位と安かったので、試しに1本購入してみました。

 

使ってみて驚いたのは、まず歯磨き粉をつける必要がないということですね。

 

ヘッドの大きさもちょうど良くて奥まできちんと磨けるし、ちょっと腫れている歯茎に当たっても痛くありません。

 

歯の隙間もすっきりして、歯ブラシ一つでこんなにも磨き上がりが違うなんてビックリでした。

 

ただ、ちょっと気になっていたのが歯並びが悪さで、どうしても自分で磨けているのか確認出来ない部分があることです。

 

これについては、プラウトという歯ブラシを教えてもらいました。

 

プラウトは、先端が小さくて三角形に尖っているもので、普通のヘッドでは磨き残してしまいそうな部分も簡単に磨けるものです。

 

毛は柔らかいですが密集率が高く、汚れをしっかり落としてくれているようで、歯医者さんにも褒められましたね。

 

今は、タフトとプラウトの2つ使いのオーラルケアで、健康で歯垢も歯石もない歯をキープしています。

 

ぜひあなたも、タフトとプラウトの2つを試してみてはいかがでしょうか。

 

いろいろな商品記事一覧

ジェルについて

歯磨きというと、なんとなくいっぱい泡立った方が隅々まで洗えているような気がしますよね。ですが、歯にこびりついた汚れというのは、しっかりと歯ブラシでこすり落とさないと全然取れ...

モアブラシについて

あなたは、オーラルケアを行っていますか?虫歯が少し増えてしまって、このまま年を取ったら自分の歯で食べることが出来なくなるかも…という恐怖から、私はオーラルケアに積極的になり...

タフトとプラウトについて

あなたは、普段どんな歯ブラシを使っていますか?私はもともと歯が弱く虫歯が出来やすいので、普通の歯ブラシで磨いているとなんとなく歯がスースーしてしまっていました。しか...

指ガードについて

お年寄りの介護というと、入浴のお手伝いや下のお世話等だけでなく、オーラルケアも介護士や家族の大切な介護の一つです。寝たきりで起きることが困難な方というのは、自分では歯磨きも...