オーラルケアNAVI - 歯ブラシでは足りない口内お手入れとは?TOP > 基礎知識 > ガムでオーラルケア出来る?

ガムでオーラルケア出来る?

 

仕事中や外出先で、どうしても歯磨きが出来ないことってありますよね。

 

こういう時は虫歯も気になるし、口臭も気になってしまうものです。

そこで、私が実践しているのがガムを噛むということです。

 

今はオーラルケアが出来るように、成分にこだわったデンタルガムがたくさん発売されていますからね。

 

歯医者さんでも薦められるものには、特定保健用食品になっているガムがありますよ。

 

これは本当にお手軽で、噛んでいるだけで口の中の環境を改善してくれるから、食事の後などにちょっと時間を作って噛むだけでいいんです。

 

普通のガムでも、とにかく「噛む」という行為で唾液を出すことが出来るので、少しは虫歯予防にもなるそうですが、糖分が気になるところですよね。

 

なので、私の場合はたとえ特定保健用食品ではないにしても、最低シュガーレスのガムを噛むようにしています。

 

ちなみに、オーラルケアとしてガムを噛むのであれば、歯磨きと同じように口の中のいろんな場所で噛むことが大事です。

 

そして、最低でも10分以上は噛み続けること。

 

こうすることで、唾液の分泌が活発になって、虫歯菌によって酸性に傾いてしまったお口の中の環境が正常に戻るそうです。

 

つまりマウスウォッシュや歯磨きをしなくても、ある程度ならガムでオーラルケアすることが可能という事ですね。

 

ただし、オフィスの中や人と会う時には、失礼にならないようにトイレの中や外で噛むようにしています。

 

となると、ポーチやバッグの中にオーラルケア用のガムは欠かせませんね。

 

もし、虫歯があって痛い場合にはキシリトール入りのガムを噛んではどうでしょうか。

 

キシリトール入りのガムは歯の痛みを抑える効果があるので、応急処置としてお勧めですよ。

 

基礎知識記事一覧

歯ブラシと歯磨き粉の選び方

オーラルケアは、歯医者さんでするものというイメージがありましたが、食事は毎日のことなので普段からのケアが大切ですよね。そこで私がこだわっているのは、毎日使う歯ブラシと歯磨き...

犬や猫の場合

あなたは、犬や猫などペットを飼っていますか?人間でいうと40歳位になった我が家の愛犬が、最近なんとなく餌を食べるのが辛そうだったんです。口臭も以前よりひどくなったの...

ガムでオーラルケア出来る?

仕事中や外出先で、どうしても歯磨きが出来ないことってありますよね。こういう時は虫歯も気になるし、口臭も気になってしまうものです。そこで、私が実践しているのがガムを噛...