オーラルケアNAVI - 歯ブラシでは足りない口内お手入れとは?TOP > 基礎知識 > 犬や猫の場合

犬や猫の場合

 

あなたは、犬や猫などペットを飼っていますか?

 

人間でいうと40歳位になった我が家の愛犬が、最近なんとなく餌を食べるのが辛そうだったんです。

口臭も以前よりひどくなったので、胃の調子が悪いのかな?と思って病院に連れて行ったら、なんと虫歯になってしまっていました。

 

まだ小さい頃、犬用の歯磨きというのがあったので試しに磨いてみようとしたんですが、すごく嫌がるので1回きりでやめてしまってそれから何もしていませんでした。

 

確かに犬や猫だって人間と同じように食事をするし、動物の口の中は雑菌だらけだ言われているのでオーラルケアは必要ですよね。

 

嫌がっても愛犬のことを考えれば、歯磨きに慣れさせておくんだったなとすごく後悔しました。

 

軽い虫歯なら虫歯になっている部分を削るだけでいいそうなんですが、飼い主が気づくということは虫歯がかなり進行しているそうです。

 

そうなってしまうと人間の歯の治療ほどの技術はないので、動物の場合抜歯するしかないんだとか。

 

幸い我が家の愛犬は、ひどい虫歯は1本だけだったので、それを抜歯してとりあえず口の中のお掃除をしてもらいました。

 

人間のように虫歯が出来やすいということはないそうですが、それでも年を取ると犬でも虫歯になる確率が高くなるとのことです。

 

と言っても、毎日しなくてもいいようですが、週に2〜3回は磨いてあげる必要があるそうです。

 

また、歯石が溜まりすぎると全身に麻酔をかけて取らなくてはいけなくなるそうなので、ペットを大事に思うのであれば、オーラルケアは絶対にしなくてはいけない飼い主の義務という事になりますね。

 

基礎知識記事一覧

歯ブラシと歯磨き粉の選び方

オーラルケアは、歯医者さんでするものというイメージがありましたが、食事は毎日のことなので普段からのケアが大切ですよね。そこで私がこだわっているのは、毎日使う歯ブラシと歯磨き...

犬や猫の場合

あなたは、犬や猫などペットを飼っていますか?人間でいうと40歳位になった我が家の愛犬が、最近なんとなく餌を食べるのが辛そうだったんです。口臭も以前よりひどくなったの...

ガムでオーラルケア出来る?

仕事中や外出先で、どうしても歯磨きが出来ないことってありますよね。こういう時は虫歯も気になるし、口臭も気になってしまうものです。そこで、私が実践しているのがガムを噛...