オーラルケアNAVI - 歯ブラシでは足りない口内お手入れとは?

 

あなたは、オーラルケアという言葉を聞い事がありますか?近年よく耳にするようになったこの言葉は、口腔を清潔に保つために行なうお手入れのことを指す言葉です。誰もが毎日行なっている歯磨きはもちろん、口臭対策やホワイトニングもこれに該当しますね。もうすでに色々と試している方は多いのではないでしょうか。

 

ですが、オーラルケアの基本である歯ブラシを使った歯磨きは、小さい頃から習慣として毎日行なっていることなので簡単に出来ますが、注意して欲しいのが使用する歯ブラシと歯磨き粉です。合わない歯ブラシや研磨力の強い歯磨き粉を使い続けていると、かえって口腔にはよくないですよね。あなたの場合はいかがでしょうか。

 

また、オーラルケアを歯ブラシのみで行っているという方についても注意が必要です。やはり歯ブラシだけでは落としきれない汚れ等があるからです。かと言って、歯ブラシで無理矢理汚れを落とそうとゴシゴシ強くこする事はよくないですね。そこで、トータル的な口腔ケアが必要になってくるというわけです。

 

そこで、こちらでは様々なお手入れ方法をご紹介するとともに、オーラルケアとして最適なガムサプリジェル指ガード等の商品についても数多く掲載しているので、ぜひチェックにしてみて下さい。実際に商品を使用した方の口コミ体験談も掲載しているので、商品購入を考えているという方は参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

最近では、沢山のデンタルケア商品が販売されていますが、外出先でもお手入れ可能なガムが人気ですね。ですが、ガムと言ってもメーカーごとに様々な種類のガムがあり、どれも成分にこだわっているガムばかり。と言っても、糖分を含むガムについては虫歯への影響が気になります。ガムの中で一番良いのは特定保健用食品のガムですが、最低でもシュガーレスのガムを選ぶようにしておきましょう。

 

ちなみに、近年注目されているのが指ガードという商品です。オーラルケアに関心が高いのは主に10代〜20代ですが、指ガードの登場で介護者にも注目されています。介護や医療現場で大活躍の指ガードは、開口困難、開口障害がある高齢者等に対して歯磨きする際に使う商品です。高齢者にとってもオーラルケアはもちろん介護の一つとして重要で、そのまま放置しておく事も、ガム等で簡単に済ませることもよくありませんね。

 

ですが、そんな方に対して指ガードと呼ばれる商品を使用することで、簡単に歯ブラシを使用することが可能になりました。指ガード無しではこれまで指を噛まれる事が多かったですが、指ガードがあれば難なく歯磨きが出来ます。そのため、これから指ガードの需要は伸びていきそうですね。現在介護を行っているという方に、ぜひ指ガードをお勧めしたいと思います。

 

オーラルケアと一言で言っても、このように歯磨き以外に様々な方法があります。自宅で簡単に行なえるガムやジェル、指ガード等の商品だけではなく、歯科医院審美歯科サロンでのホワイトニングまで色々です。それは、年齢を重ねても健康でいる為に、素敵な笑顔でいる為に必要な事です。ぜひ普段から気を付けていきたいものですね。それではごゆっくりご覧下さいませ…

 

オーラルケアとは?


ここ数年、オーラルケアという言葉をよく耳にするようになりました。

 

なので、なんとなくお口の中のケアというのは漠然と分かりますが、詳しいことは知らない方が多いですよね。

ですが、私の場合は最近虫歯だけでなく、歯茎に違和感を感じたり口内炎が出来やすくなったので、歯磨きの仕方や口臭対策、ホワイトニング等の口腔ケアが気になり出したんです。

 

そもそもオーラルケアとは、歯や歯茎などを清潔にして口内環境を整えるという、それらを保つことを称している言葉になります。

 

これをすることによって、口内炎や歯周病のような虫歯以外の病気になるのを防げるそうです。

 

確かに、今までは口の中のケアというと歯のことしか考えなかったけど、歯茎や舌を清潔にするというのも大切な事ですよね。

 

ちなみに、オーラルケアに関心がある年齢層というのは、10代から20代という比較的若い年齢が多いと言います。

 

ガムを噛んだりホワイトニングをしたりすることで、虫歯や歯周病などを防ぐだけでなく、口臭の予防も出来るというのが若い人にも注目されている理由かもしれないですね。

 

現在では商品も豊富で、歯ブラシだけを見てもイオンが入っているものから、極細毛、電動式のもの、歯間ブラシまでいろんな種類が発売されています。

 

口の中を殺菌して息を綺麗にするという事で一世を風靡したマウスウォッシュ、最近ではより効果のあるデンタルリンスやデンタルフロスも人気が定着しているみたいですね。

 

とにかく、こういった製品を使って口内をトータルでケアするというのが基本になりますね。

 

必要性について


オーラルケアは、歯だけではなく歯茎や舌までケアをするということで、普通に歯を磨くだけではきちんと口の中をケアしているとは言えないそうです。

 

確かに昔から疑問だったのは、どうして毎食後ちゃんとハミガキをしているのに、虫歯が出来てしまうのかということでした。

私は虫歯の治療がものすごく嫌いだったので、寝る前はもちろん朝、昼、お菓子などを食べた後にもきちんとハミガキしていたんです。

 

それが、年を重ねるごとに虫歯が出来やすくなってしまったらしく、半年に1回くらいは歯医者さんにお世話になるようになってしまいました。

 

なので、口の中の全てを清潔にするオーラルケアというのは、理にかなっているのかなと思いますね。

 

隙間に詰まったものは取りにくいし、それが原因で虫歯になる人も多いと言われています。

 

歯磨きをするだけではきっと雑菌が口の中に残ってしまっているだろうし、全てをクリアにするというのは絶対に必要ですよね。

 

虫歯や歯周病のことだけでなく、お口の臭いを防ぐという面でもオーラルケアは必要と言えます。

 

臭いのきつい料理を食べたわけではなくても、ハミガキをして時間が経つと結構お口の臭いは気になるものです。

 

特に、自分以外の人の口臭を感じると、「自分も臭っているのでは?」と思ってしまいますよね。

 

そんな時オーラルケアは、ハミガキをするということ以外に、プラスアルファのケアをしなきゃいけないという事で少し面倒ですが、やはりお口の中の環境を健康に保つという面では、欠かせないものになりますね。